読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

髪にいい食べ物 「緑黄色野菜」 無添加シャンプー専門店へあ・まーと

お疲れ様です、へあ・まーとです。


髪にいい食べ物編もそろそろ終わりが近づいてきました。


髪にいいだけではないのですが、やっぱり外せない食べ

物が野菜です。


<img src="http://img01.sagafan.jp/usr/h/a/i/hairmart/hairmart29.jpg"  alt="" title="" >

 

一つ面白いデータがあります。


これは厚生労働省が毎年発表する「国民健康・栄養調査」で、

平成19年~26年までの日本人の平均野菜摂取量を調べた

結果です。

 

・平成19年野菜摂取量の平均値は290gであり「健康日本21」

の目標値である350gに達していない。


・平成21年野菜摂取量の平均値は295gであり「健康日本21」

の目標値である350gに達していない。


・平成23年野菜摂取量の平均値は277gであり「健康日本21」

の目標値である350gに達していない。


・平成24年野菜摂取量の平均値は286gであり「健康日本21」

の目標値である350gに達していない。


・平成25年 3食ともに、穀類、魚介類・肉類・卵・大豆(大豆製品)

野菜を組み合わせて食べている者は男性で38.4%、女性で

36.5%である。

年齢階級別にみると、その割合は男女ともに若いほど低い傾向

にある。


・平成26年野菜摂取量の平均値は286gであり「健康日本21」

の目標値である350gに達していない。

 

全く野菜を食べない方、たくさん野菜を食べる方もいますが、

あくまでも平均値として統計を見てみると現代日本人が絶対的

に野菜摂取量が足りていない、という訳ではないみたいなんですね。

 

あと50g~60gで健康日本21で推奨する野菜摂取350gに届くの

ですから、今より2割ほど多く野菜を食べれば良いという結果になります。

 

野菜が髪や身体のために良いのは、誰でも知っています。

しかし「野菜食べろ、野菜食べろ」と脅迫されると、食べる気持ちが

なくなってしまうことも分かります。

 

ですので、今のままでも良いけど、あと2割野菜の食べる量を増やせば

いいんだ、くらいの軽い気持ちで野菜を食べるといいかもしれません。

 


あと、緑黄色野菜の中でも、発育促進、肌の健康維持、髪の毛の

生成を助ける働きがある、ビタミンAを多く含む野菜は意識して摂取

したいものです。

 

モロヘイヤ、しそ、にんじん、とうがらし、パセリ、バジル、ほうれん草、

よもぎ、しゅんぎく、明日葉、なずな、にら、糸みつば、西洋かぼちゃ、

高菜漬け、小松菜、からしな、ケール、リーフレタス、アスパラガス、

ピーマン、芽キャベツ、白菜など。

 

料理法は、生野菜をそのまま食べるサラダより、炒め物や煮物、

スープがおすすめです。


生野菜だと量をたくさん食べられませんし、身体を冷やし血流が悪く

なる原因になります。


加熱することでかさが減り、食べやすくなりますし、野菜から出た

水分、ミネラルも、その水分ごと食べれば問題ありません。


炒め物でしたら最後にかたくり粉でとろみをつける、スープならそれ

こそ野菜の水分も一緒に飲めますよ。

 


無添加シャンプー専門店へあ・まーと、今日も元気に営業しました。


http://hairmart.jp/